上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





web拍手 by FC2

← よろしければ応援おねがいします


親戚が育てた枝豆を戴いた。

「秘伝」という品種。

その「秘伝」を使って、ずんだを作った。(↑写真)

手間が掛かりそうだから、

自分作の枝豆の時は 作るのを躊躇したうーん… ずんだ

 

実際、

さやから豆を出して 薄皮も取り除く作業は時間掛かった。

でも、

「すり鉢」を使って豆を潰す作業は 面白かったな。 

 

少し粒が多い気もするけど、

『ずんだ』完成!(↑写真) ←しつこいって・・・

 

その 「ずんだ」+「白玉だんご」 で、

『ずんだ餅』↓

ずんだ餅

砂糖と塩は 少ししか入れなかったから

枝豆の味が濃くて GOOD!!おいしい 

スポンサーサイト





web拍手 by FC2

← よろしければ応援おねがいします



コメント

  1. Koji | iPgONjB.

    ずんだもちおいしそうです。
    ちなみに我が家では枝豆の使用法はゆでるだけしかやったことがありません。。。

    ( 18:02 [Edit] )

  2. やりましたね!ずんだ!!パチパチパチパチ
    秘伝ていう品種は知らなかったな~。


    ( 21:17 )

  3. Kojiさんへ

    味の濃い枝豆で、美味しかったです。

    家でも 普段はゆでるだけで、
    今回も そうなりそうだったから、
    たまに自己満足で作ってみました。

    ( 17:46 )

  4. kikuguitarさんへ

    ありがとうございます。
    kikuguitarさんのブログで拝見して、
    「自分も作ってみたい」と思いましたが、
    手間取りそうなので 迷っていました。
    今回作ってみて・・・時間掛かったけど、楽しいものですね!

    親戚に教えてもらったところ、
    秘伝は 遅く収穫できる品種なんだそうです。

    ( 18:02 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。