上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





web拍手 by FC2

← よろしければ応援おねがいします


畑をやっていると いろいろな鳥の鳴き声が聞こえてきます。

ヒロッコやタマネギを植えていた時も

クリ林の中から可愛らしい鳴き声が聴こえてきました。

 

持っているデジカメでは ハッキリと撮れないので、

持っていった双眼鏡で作業後などに見てみたら、

   地面に下りて何かついばいんでいる “ハト”。

   桐の木を突つく “アカゲラ”(おそらく)。

   体はくすんだ色で目のまわりが白い “トリ”(正体不明)。

   “キジ” の顔をあんなにハッキリ見たのも初めてだった。

   

夢中で観察して、その日は大満足 羅琉 満足 で帰宅した。



次の日も双眼鏡を用意して行ったけど、なにかいつもと違った。

鳥たちから警戒されていた様だ。



その後数日経って 少しずつ元に戻ってきたような気もするが、 

 本当、うかつだった。 

        見ていたのは軽トラの中からだから、

        問題無いと思ったんだけど・・・。



スポンサーサイト



web拍手 by FC2

← よろしければ応援おねがいします



コメント

  1. 初めまして

    僕も鳥は大好きです。鳥も色々季節を教えてくれます。
    僕は、土を相手に仕事をしている人を、尊敬します。
    色々、大変でしょうが、頑張ってください。
    大地を、大切にする人がいなくなったら、日本は終わりです。

    ( 07:14 )

  2. 初めまして 松井大門さん、 コメントありがとうございます。

    私は好きで畑をやっているだけなので、全くの趣味です。
    私も 「自然を相手に作物を作る」という仕事は本当に大変だ、と思います。                                 (自分は少しかじっているだけですが)
    今畑にしている場所も、何十年と放っていた土地でした。
    また荒れ放題にならないよう、少しずつ手を入れ
    これからも畑を続けていけたら良いな、と思っています。

    ( 14:48 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。